健康美と「夢の実現」は自力整体で!

プラチナを目指す!

 

いきいき元気塾について

 プラチナは、シルバーより高級で、上品に輝きます。私たち(今、若い方々も)は、幾つになっても、          プラチナのように、深みのある輝き(知恵と人生の楽しみ方)を増していきましょう。
    いきいき元気塾は、そんな知恵や夢をシェア(共有)し、一緒に育ち合う場所です。
    時間を大切に、励まし合い、歩を進めていけるのがプラチナ世代の強みです。

「元気な状態」とは
 ①夢や目標を持って、 ②身体が自由に動かせること。  ③そのエネルギーとなる食べ物を美味しくいただいて、     贅肉として溜め込まず、クリーンな心身を維持していることです。
  身体の状態や痛みの原因が分かって、骨格や筋肉が整ってくると、自然に心の整理がついてきます。
  欲張りたい、やり過ぎたい心が落ち着いて、本当の夢や目標が見えてきます。(整心法)
   
  元気塾では、自力整体・セルフマッサージで筋肉の凝りをほぐし、骨格のアンバランスを正します。
  ほぐしながら自分の体を客観的に眺め、痛みがあれば、原因を考え、日々の変化を観察します(整体法)。


  特に治したい症状があれば、食べ方を変えてみる知恵もあります。(整食法)

「自分の元気」が整ったら?
  お隣さんも? 区全体? 都道府県? 国レベル? そして世界全体ですね。
  自分だけ元気でも、周りの人が不健康では、気が塞ぎます。みんなが元気になれるよう、
  楽しい方法を考えることで、地域の健康力もアップし、結果的に自分の健康もアップします。

  元気塾の基礎は「自力整体整食整心法」にあります。創始者の矢上先生も、門下のナビゲータも常に研鑽を積み、     進化しています。東洋医学の枠に留まらず、ボディマッピングなどの概念も取り入れた研究が進んでいます。

 

いきいき元気塾の効果


いきいき元気塾の特徴

   東洋医学と西洋医学の融合


  数値や解剖図には出て来ない未病に向き合い、自力整体でコントロールします。
  東洋医学のツボや経絡を意識して、自分の体重を利用して刺激します。体の凝り具合や不調は、人それぞれです。     他の人と同じ形を目指すのではなく、あくまでも自分自身の「痛気持ち良さ」を探して味わいます。           眼を閉じて、身体の声に耳を澄ませます。
  同時に解剖学的な自分の状態(ボディ・マップ)を意識し、骨格や臓器の正しい位置を認識します。
  

   自力整体の三つの柱


 私たちの身体は適度に使い、適度にエネルギーを補充し、休息をとることで、長く丈夫に使えるよう、設計されています。 ところが殆どの場合、この「適度」が難しく、中庸が保てません。つい食べ過ぎ、 働き過ぎ、遊び過ぎ、〇〇し過ぎ、  または「やらな過ぎ症候群」もあります。


 何事も「過ぎては、ことを仕損じる」。だからといって何もしないのは、最悪です。体を上手に整えながら〈=整体法〉、 胃腸に負担のない食べ方(=整食法)をし、                                    本当にやりたいことを見つけて 余分な思いは整理できる心(=整心法)を目指します。

 

自力整体について詳しく知りたい方は、創始者である矢上 裕先生の

ホームページをご覧ください。(クリックでジャンプします。)

 

   地域の健康・融和


 自分だけが最高の健康状態になれても、周りが不健康な人だらけだったら?
 こっちまで気が滅入りますし、私たちの税金が医療費や介護費用で掻き消されてしまいます。              その上、子々孫々に借金を残し、恨まれることは間違いなし。そうならないように、

  「健康の大切さに気付いた私たち」が知恵を分かち合い、心意気をシェアし、

   地域全体、国、世界レベルで健康・幸福感のあふれる場所を創っていきたいものです。

 伝承遊びや民間療法に見られるような「双方向マッサージ」や「指圧ごっこ」、
 足でパートナーの身体を踏んであげる「楽健法」などの正しいやり方を知っていると、お互いに気持ちよくなれます。   これらの簡単な癒し術を心得ていれば、災害時、知らない人同士でも癒し合うことが可能ですし、お互いの体温や     気遣いで心を温め合うことが出来ます。





セルフマッサージの実際

 

①身体の声に耳を傾けながら、ツボを刺激し、巡りを良くします。

 

②凝った筋肉を自分でほぐし 、正しい位置で強化をします。

 

③治したい症状や年齢に応じて 、食べ方を整える<整食法>にトライ します。